HOME>特集>適法内なら可能性は無限大

利用目的は思い描いた理想の家を建てるため

それぞれの感性や生活様式に合わせて自由に住まいを設計できることから、大阪で理想の一戸建てを建てたい人々に注文住宅が利用されています。子育てに適した住まいや、趣味を全面に押し出した家など、注文住宅の利用法は無限大です。また、ペットと暮らすご家庭なら屋上にドッグランを設けるのも魅力的な活用方法であり、RC造などの注文住宅なら可能となっています。そのほか、老朽化した既存の住まいを建て直すのが目的の場合も、注文住宅が活用できるのです。

両親と共に暮らす目的にも活用できる

親と一緒に大阪で暮らす場合も注文住宅が活用でき、多くの方々が注文住宅で二世帯住宅を建てられています。注文住宅なら住まいを左右で二分したり、一階と二階で上下に分けたりするなど、完全独立タイプの二世帯住宅も自在に建てられるのが強みです。

建て替え費用の負担を軽くするのが目的なら

二世帯住宅のほか、賃貸兼用の自宅を大阪で建てたい場合も、注文住宅が効果を発揮します。家のワンフロアを貸し出せば家賃収入が得られますから、建築のために住宅ローンを組んだ場合でも、家賃を使って返済可能です。そのため建て替え費用の自己資金が少ない場合や、負担を抑えて住まいを建て替えたい際も、注文住宅が活用できます。

家賃収入をガッツリ得るならこんなプランも

賃貸兼自宅の活用法はほかにもあり、建築用に用意した大阪の土地が3階建てもOKなら、一階は店舗用テナントに、二階は賃貸住宅、そして三階は自宅にすることも可能です。注文住宅は建築基準法などの適法内なら自在に活用できるため、必要に応じて多角的に検討してみると良いでしょう。

広告募集中